婚活でもお見合いは強い味方!

結婚相手を紹介するサービスには大きく分けて3種類あります。

まず一つ目は、昔からあるお見合い型

仲介する人が間に入りお見合いをします。

小規模な結婚紹介所に多いのが特徴です。

 

そして最近の大手結婚紹介所によく見られるのがデータマッチング型

会員をデータ化しそれを元に結婚相手を紹介してくれます。

 

誰でも簡単にできるのが、インターネット型

会員がインターネットで検索し申し込み、やり取りをする。

地域ごとの結婚相談所と比較してみると、インターネット型は誰でも簡単に始められる手軽さはあります。

しかし、顔を合わせることがない分犯罪に巻き込まれるリスクも高いです。

そしてデータマッチング型は、データの上では自分の望んでる条件に合った方は見つかると思いますが、積極的に行かないと結婚にすぐ結び付くとは限らないようです。

お見合い型は、断りづらかったり畏まっていて固いイメージがあり敬遠される方も多いと思いますが、案外結婚する確立は高いようです。

 

大手結婚相談所のサンマリエでは、データマッチング型からお見合い型に移行してから、女性会員は一人目の紹介された人と結婚した方がトップで、男性も三人目で結婚に至る人が多いそうです。

そして交際が始まった会員のうち半数(51.3%)は三ヶ月以内に結婚を決めてるそうです。

婚活でも、やはり昔からあるお見合いが強い味方になるんですね。